藤沢のエリア周辺のゴミ分別について

藤沢のエリア周辺のゴミ分別は大きく7つに分かれます。1つ目は可燃ごみです。生ごみやたばこ類、資源に出せない紙類などが該当します。指定の袋に入れて出します。ただし、紙おむつや草・葉は透明または半透明の袋に入れて出します。2つ目は不燃ごみです。革製品やアルミニウム、金属類など50㎝未満のものが該当します。指定の袋に入れて出します。3つ目は戸別収集する資源です。カン・なべ類、ビン、本・雑誌類。ペットボトル、廃食用油が該当します。中身を残さず、水洗いをしてから出します。4つ目は集積場所に出す資源です。雑がみ類、段ボール、古布類などが該当します。紐で縛るか、袋に入れて出します。5つ目はプラスチック製容器包装です。ポリ袋やカップ類、ボトル類などのプラマークが付いているものが該当します。透明または半透明の袋に入れて出します。6つ目は商品プラスチックです。プラスチック製容器包装以外のプラスチック製品が該当します。7つ目は大型ごみです。予約制となっており、大型ごみ納付券を購入する必要があります。